シマノチェーンにも偽物があらわる!?2023年最新

はじめに

シマノチェーンは、自転車の駆動系を構成する重要なパーツです。シマノチェーンには、様々なグレードがあり、グレードによって金額も変わってきます。
しかし、最近では、シマノチェーンの偽物が流通しているようです。

シマノチェーンの偽物とは?


シマノチェーンの偽物とは、シマノの商標を無断で使用し、シマノ製と偽って販売されているチェーンです。偽物チェーンは、ほとんどの場合、シマノ製のチェーンと比べて品質が低く、耐久性も低いものです。
この偽物チェーンですが、日本国内にはそこまで多く販売されてはいないようです。
海外サイト、特にamazonでは、かなり出回ってきているようです。
海外のみだと思っていましたが、日本にも中国などのアリエクなど格安で仕入れて、メルカリで販売している輩もいるようです。
金額が安すぎるとかなり怪しくなりますが、1000円も違わなければ、多少の値引きがあるのかと思ってしまいますね。

偽物チェーンの見分け方

サイクルモード東京でもシマノブースで注意喚起がありましたが、はっきりと一目でわかるような見分け方がないようです。
その中でも多少は違いがあるようです。

偽物チェーンを見分けるには、いくつかのポイントがあります。

パッケージが正規品と字体が違う。

これもほとんどわからないですよね。いつも見慣れている販売店の人でもかなり見分けるのは難しいのでは。

チェーンの品質が低い

これも使ってみないとわからないですよね。購入前には判別不可能。

チェーンの価格が安すぎる

正規品よりも半額などの金額差であれば、怪しくもなりますが、1000円程度あれば、微妙なラインですね。

偽物チェーンを使うとどうなる?

偽物チェーンを使うと、以下のような問題が発生する可能性があります。

チェーンが切れる。
変速がうまくいかない。
チェーンが摩耗する。

チェーンが摩耗するということは、接触するその他のドライブトレインにも影響がおよびそうです。
一番は偽物は使わないことですね。

偽物チェーンを買わないための対策

偽物チェーンを買わないためには、以下の対策を講じましょう。

信頼できる販売店で購入する。
シマノの正規品であることを確認する。
チェーンの価格が安すぎる場合は、注意する。

正規品は、シマノセールスから卸された商品であることです。
シマノセールスと取引のある、店舗や問屋さんからの販売商品を買いましょう。
おすすめのサイト貼っときます。

amazonの販売でも販売元をしっかりと確認してからポチりましょう。

amazon以外ならこちら
下の店舗はどちらも正規の販売店で、ワールドサイクルさんはかなりの老舗であり、しかも大阪のベックオンのグループ会社でもあるので、安心です。

まとめ

シマノチェーンの偽物は、品質が低く、耐久性も低いものです。偽物チェーンを使うと、チェーンが切れたり、変速がうまくいかなかったり、チェーンが摩耗したりするなどの問題が発生する可能性があります。偽物チェーンを買わないためには、信頼できる販売店で購入するとともに、シマノの正規品であることを確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA